HKDスポーツアカデミー

札幌の高校サッカー、スクール、指導者学校

6月28日(日)HKDコーチングアカデミー技術論 第2回目

6月28日(日)にHKDコーチングアカデミー技術論の2回目を行いました。

授業前半は【テーマ】を定義することの重要性と【テーマ】を種類分けすることでコンシグナ(スペイン版キーファクター)が整理しやすくなることを学びました。

授業後半は、スペインリーグをはじめとするヨーロッパの試合映像を見ながら【パス】と【コントロール】について説明していきました。

【パス】
・味方に前を向かせる強いパス
・味方に準備する時間を与える弱いパス

また、アカデミー生には授業で紹介した【パス】のコンシグナ(スペイン版キーファクター)の中から

・止まっている相手には強いボールを出す
・動いている相手にはパスの強さを調整する
・キーパーに取られない場所にボールを送る

を選び、それらを伝えるためのトレーニングメニューを作成してもらいました。

トレーニングメニューは小学3年生以下を対象に作ってもらいました。


コンシグナ(スペイン版キーファクター)を考慮した、素晴らしいトレーニングメニューが多く見られました。

次回7月5日(日)は第2クール【技術論】の第3回目を行います。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE